Browse By

Jetson TK1の最新バージョンの導入方法(R21.4.0)

Jetson TK1のOS初期化&再構築ではJetson TK1のバージョンがR19.3となっていました。

そのため、使用できるCUDAのバージョンは6.0でした。

しかし、今回はバージョンR21.4.0を導入しCUDA6.5を使用できる環境を構築したいと思います。

基本的には前回とほぼ同じでダウンロードするファイルが違うだけです・・・

それではUbuntu14.04のホストPCを準備してターミナル上で次のコマンドを入力して下さい。

wgetのURL先のバージョンがr21.4.0になっていると思います。

 

 

で両方共ダウンロードが終わったら次のコマンドで2つのファイルを解凍していきたいと思います!

これで書き込むためのファイルの準備はできました。

次にJetson TK1に書き込むのですがUSB3.0を使用して書き込む場合はjetson-tk1.confの中を書き換えないといけないみたいです・・・

では書き換えていきます。

今回はvimを使用して書き換えるのですが使い慣れているものでも構いません。

少し下がっていった所に

ODMDATA=?????????;

とかかれていると思うのでそこをコメントアウトで書かれている数値に変更します!

数値を書き換えたら保存して終了しましょう。

書き換えが終わったら次のコマンドを入力します。

終わったらホストPCとJetson TK1をUSBで接続しリカバリーモード(RECOVORYを押しながらRESET)で起動します。

で次のコマンドを実行

これで30分以上適当に時間を潰していれば勝手に終わってると思います。

終わったらJetson TK1が自動的に起動しているはず・・・

以上で終了です。

今度はサンプルコードのインストールに関しての記事を書こうかと思います。

One thought on “Jetson TK1の最新バージョンの導入方法(R21.4.0)”

  1. Pingback: Jetson TK1にサンプルコードをインストール | hama0_blog
  2. Trackback: Jetson TK1にサンプルコードをインストール | hama0_blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です